FC2ブログ

星から来たあなた(感想)來自星星的你

2016-03-11






視聴完了しましたー!
年末から先日まで見ていたので、3ヶ月くらい見てた。
途中私生活がバタバタした中でも見続けられてたって事は、良い作品だったからだね!


ドミンジュンとチョンソンイ

400年間地球で生き続けている、他の星から来た宇宙人のドミンジュン。



地球にやってきた頃に出会った女の子に命を救われて…400年後生まれ変わりのような女性(チョンソンイ)と出会う。



チョンソンイはバッシング受けまくりの女優さんだけど、ちょっとおバカなだけで、真っ直ぐな性格をした強がりの女性なんだよね~


ド・ミンジュン役はキム・スヒョン(“ド”ミンジュン?“ト”ミンジュン?私のお耳には「ド」に聞こえるのぉー)


ドラマ視聴中「カッコイイ~!宇宙人でもいいからこんな人いませんかー?!」な状態に陥ってしまうくらいハマり役!


たしかにちょっと吊り目で、宇宙人っぽいと思えるお顔してるね!

興味湧いて検索してみたけど…最近は前髪あげてお仕事してるんでしょうか?
デコ出しだとなんかコドモっぽい印象になるというか、、、無理してる?なイメージになっちゃう。




役中はほとんど無表情で人間味を押し殺している彼、チョンソンイとの絡みで人間っぽくなっていくんです。
普段笑顔を見せない彼が、チョンソンイにだけはフッと笑顔を漏らしたりするんですよね~あー可愛い
女性の為に先回りして、超能力で守ってくれる姿は見どころ~!(←超能力ってところがポイント。暴力とかそういうのじゃなく、スマートにカッコイイんですもん)



チョン・ソンイ役はチョン・ジヒョン



女優さん役やるだけあって、美人さん!
役中では家庭環境が複雑で我儘な面を見せたり、ドミンジュン氏に甘えてみたり。ヌナ(お姉さん)なのに可愛いと思わせてくれる場面が多いです。
変な顔してても可愛いし美人さんなんですもん。
チョンソンイに感情移入しちゃって泣いちゃう事もしばしばありました。
芯のしっかりしたブレない役柄をきちんと演じきってくれたなぁと思います。

このストーリーに欠かせない悪役を演じてくれたのはシン・ソンロク(イ・ジェギョン役)





自分の地位を築くために、邪魔になる人間をどんどん消していくんだけど…やり方が恐ろしい。
血も涙もないヤツでした。


悪役の弟はいいやつ~
イ・フィギョン役パク・ヘジン



御曹司のボンボン、チョン・ソンイの同級生で学生時代から好きだという一途な人。
報われない恋してるよー

そんなイ・フィギョンを好きなユ・セミ役のユ・インナちゃん



最後にチョン・ソンイの弟役のアン・ジェヒョンくん



チョン・ソンイのバッシングにイライラしちゃう可愛い弟くん。
周囲にはチョン・ソンイの弟ってことは秘密みたい。
宇宙が大好きで宇宙人のドミンジュンを慕うという。姉弟そろって素直だわ~笑

というか、このこク・ヘソンと結婚したのね!あらあらあら…



このドラマ、もう一人欠かせない人物がチョン・ソンイのお母さんだったりします。
お母さんの行動にしばしイライラしていたジャスミンなのでした(笑)

にほんブログ村 芸能ブログ 華流・アジア 芸能人・タレントへ



スポンサーサイト



アイドル好きをやめられない人にオススメしたいドラマ『応答せよ1997』

2016-03-09

思わず見てしまったこの記事。タイトル見てクリックしちゃった!

元「H.O.T.」トニー・アン、メンズコスメ事業に挑戦 ”CEOに変身”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-00000066-wow-asent





―「H.O.T.」って実在するんだ!!!!?


『応答せよ1997』という韓国ドラマに出てくる「H.O.T.」



ドラマ内の主人公の女の子が、学生時代に熱中していたというアイドルグループ!
そしてこの主人公が追っかけしてたのが、この「H.O.T.」というグループのトニーさん。



確か釜山ファンクラブの代表の前で、トニーさんにあてた血文字を書いて、ファンクラブの釜山役員になったんだよね。

しかしトニーさんはインタビューだったかラジオだったか何かで、“ファンからもらった衝撃の物”という質問にこの血書の事を答えていたような気が・・・笑


主人公は釜山の人だけど、ソウルに住むトニーさん宅で出待ちしてTシャツにサインしてもらったりしてたんだよねぇ~

たしかそのTシャツは家族に洗濯されちゃうんだけど(笑)





この作品、K-POP好きの姉の親友から教えてもらったんだけど、衝撃的だったなぁ。
おそらく長年韓流が好きな人には相当ウケが良かったんじゃないかと。



1997年辺りの事をドラマ化しているわけだけど、

「あ~これね、当時流行ったよね!」

「私も好きだったぁ~」

「こんなファッションしてたー」



とかそういう懐かしさもあるんだろうな~


今じゃインターネットでアイドルの名前を検索すれば、ものすごい量の噂話や目撃談、プライベート写真まで出回っているわけですが…
その頃はまだポケベルの時代だし、画像保存なんていう作業をしていたファンは少ないんじゃないかなー?

会いに行く(コンサート・イベント)のは今と違って振込み抽選が主流だったから、
当たりやすいと噂のATMに徹夜して並ぶとか、電話かけまくるとか・・・試行錯誤してたよね~今じゃインターネットでチョチョっと応募可能だけど。

CDは必ずCDショップで並ぶの必須(一番早くGETする、ポスター先着順)とか、
アイドル追っかけるのにもファンクラブの代表からじゃないと教えてもらえない情報あったよね!とか?(笑)

ほんとインターネットが身近になってからのアイドルとファンの関係って変わったと思う。
ツイッター・Facebookでアイドルから返信もらえる時代になって、国境すら関係なくなってきたけど、昔はどうだったんだろう?

1997年頃だと私はまだ小学生だから、その時代の韓国のアイドルやドラマは知らない。
でもアイドル好きに共通する“何か”はこの作品の中にあった気がするんだよね~
だから、姉の友人は私にこの作品を紹介したかったんだろうな、と。


生のオッパ(韓国で親しい年上男性を呼ぶ時の愛称・この場合トニーさん)に会えて、感激して泣いちゃう部分がちょっと昔の自分と被ってる気がしたー


全体的に懐かしい雰囲気を醸し出してるこのドラマ、なんだか台湾映画と似ている気がする。。。
『あの頃、君を追いかけた』(那些年,我們一起追的女孩)のようなノスタルジックな感じ。
運びも似てるかな、、、主人公たちが高校生から大学生、社会人と成長していく…該当する時代も同じ時代なのかもしれない。

にほんブログ村 芸能ブログ 華流・アジア 芸能人・タレントへ



「愛の贈りもの」視聴完了

2014-12-15

うううううぅぅ(ToT)大号泣!



罵声浴びせるようなシーンが多かったので見ていてちょっと辛かったこのドラマ。

内容は、よくある“病気・お涙頂戴”系なので、John-Hoonが出演していなかったら絶対選ばなかった作品です。

原題の「パボオンマ(おバカなママ)」というキャッチフレーズが自分の中に抵抗があって葛藤しながら見ていました。
だけど、見て良かったー!
ラストは家族愛で溢れていましたよ~



展開読めちゃうんですが、うまーく話が進んでいって涙が止まらなかった、、、
泣けるなんてもんじゃありません・・・大号泣!!!!目が腫れる!!



前半戦、ジョンフンあんまりでてこないじゃん!なーんて思っていたけど、後半はジョンフンたくさん出てきまーす


白衣姿ハァハァなんて思っていましたが、、、、
手術着姿ハァハァ



ラストでジョンフンがプロポーズするんだけど・・・



タッピョルとジェハ(John-Hoon)が兄弟にしか見えない~omg

この服装が きたろう にしか見えないomg(似合ってるけど)




ジョンフン若いよね~タッピョルくらいの子供がいてもおかしくない年齢なんだろうけど、お兄ちゃんって感じ~(笑)


この作品、★★★★☆です







ドラマを見て覚えた韓国語

2014-12-13

パッリ~パッリ~

何か分かります??




パルリ~ にも聞こえるかなー





「早く~」って意味ですね。

中国語でいうと「快點~」(クアイディエン)ですなー( ^ω^ )






何時間も見て、理解できたのがこれだけって。。。。笑







愛の贈りもの

2014-12-10

またまたJohn-Hoon繋がりで「愛の贈りもの」という韓国ドラマ視聴中です。




とりあえずディスク2枚見終えてるのですが、ジョンフン(イ・ジェハ役)の出演すくないよ~
主役じゃないのは分かっていたのですが、少ないよぉぉぉ~


でも、とってもジェハ良い役な気がする。

だってだって、他に出てくる人みんな最悪なのよー!!!!
見てて気分害されるくらいに!!

だけど、時々出てくるジェハに癒される~
笑顔可愛いし、主人公のヨンジュが困っている時に心の支えになってあげようとしてる感じが。。。キュンですよ!

ジョンフンさんお医者さん役!!ジョンフンさん白衣





■あらすじ
有名ファッション誌の編集長ヨンジュ(キム・ヒョンジュ)の夢は、IQ200の天才娘タッピョルを米国に留学させること。ところが、浮気相手との再婚を狙う夫チョンドからは離婚を迫られ、田舎に住む兄からはお金を無心されるなど、心労が絶えない。ちょうどその頃、姉(じつは母)ソニョン(ハ・ヒラ)が田舎から上京。ソニョンにわだかまりを抱えるヨンジュは、冷たい態度をとり続けてしまう。しかし純粋なソニョンの行動は、次第に周囲の人たちを変えていく。
そんな中、ヨンジュの心臓に異常が発覚。長年ヨンジュを想い続ける医師ジェハ(John-Hoon)は、入院を勧めるが…。



ってええええー!!!
ソニョンは姉じゃなくて母なの?
まだ4話までしか視聴していないので、その展開にはなっていません。←もしや私、鈍感なだけ??
確かにどこかで、あの女は結婚してどーのこーのって言ってて「????」ってなったのだけれど、、、
だって母は施設に入れてるんじゃないのー?
えーーー?ビックリしたよ…


■キャスト
キム・ヒョンジュ(キム・ヨンジュ・主人公)ファッション雑誌編集長
アン・ソヒョン(パク・ダッピョル)主人公の娘。数学の天才少女。
キム・テウ(パク・ジョンド)主人公の旦那で法学部の教授
ユ・イニョン(オ・チェリン)主人公の旦那の愛人。
John-Hoon(イ・ジェハ)お医者さん
ハ・ヒラ(キム・ソニョン)知的障害のある主人公の姉
シン・ヒョンジュン(チェ・ゴマン)理系のお金持ち?
パク・ヒョンシク(ZE:A)ダッピョルが作詞したバンドのボーカル



続きが気になるので、今夜も見てしまうね(・・)





プロフィール

ジャスミン

Author:ジャスミン
中国アイドルTFBoys応援中!!日本に来て〜と毎日思ってます(笑)華流ドラマ、韓流ドラマが大好き。台湾が大好き。懸賞が大好き。ラーメンが大好き。スタンプ集めてます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
contact
リンク
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
広告